10月12日、13日の二日間、2社合同で「森林路網技術研修会」を開催しました。

講師に東京大学大学院 酒井秀夫教授にお越しいただきました。

1日目は酒井教授より講演をいただき、その後、現場へ移動し、現地研修を実施しました。

DSC00333

現地研修では、既設の林業専用道・森林作業道における問題点や課題等を、計画・測量設計・施工・維持管理の面から各関係者より発表し、それについて酒井教授から全国の事例なども交えながらご指導いただきました。

DSC00366

DSC00345

DSC00350

DSC00357

DSC00360

DSC00366

短い時間でしたが、大変勉強になった現地研修でした。

 

2日目は森林路網に関わるテーマについて、ディスカッション形式で研修を実施しました。

普段疑問に思ってること、今後の動向などなど。大変実のりある時間でした。

DSC00368

最後に、再度酒井教授より講演をいただき、全プログラムを終了しました。

 

今回の研修では、路網整備の権威である酒井教授より多くの事を学びました。

学んだ事をしっかりとアウトプットし、より一層の成長につなげていきたいと思います。

酒井教授、また研修開催にあたりご協力いただいた皆様、この場をおかりして、改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました。